comico
口に出すと口が気持ちよくなる言葉(仮)

モホロビチッチ不連続面

コメント

15 / 43 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

口に出すと口が気持ちよくなる言葉(仮)

口に出すと口が気持ちよくなる言葉(仮)

機会仕掛さんが大学時代に課題製作で使うためストックした「口に出すと口が気持ちよくなる言葉」というのツイッターで言っていたのが面白いなぁ、と思って漫画にしました。
なので「口に出して」読んでください。リズミカルにテンポ良く。
伸びやかに高らかに。

作家コメント

「モホロビチッチ不連続面」は地震観測の際に発見された、地球表面の地殻とその下にあるマントルとの境の面のことである。クロアチアの地震学者である、アンドリア・モホロビチッチさんが発見。人名由来!■人名由来の言葉ってよいですよな。自分の名前が後世まで語り継がれて行く。フランスの曲芸師ジュール・レオタールさんが体にフィットした服を着たことに由来して「レオタード」ができたそうです。■そうです、女子高生の乗る自転車のサドルになりたい!という君の夢は新しい商品を開発する事で可能な事なのですよ!え?そんなの気持ち悪いですって?天体観測が好きな彼氏が誰も見た事がない新しい星を発見して、その名前を君と僕の名前にしたんだ。というのと何も違いはないじゃないですかーッ!!え?違うの?違うのかー。残念。■さておき、今週も宣伝がありました。今回は特に期間限定なのでお見逃しなきように。

みんなのコメント(81)

0/400

お知らせ