comico
親指姫に甘いお菓子を

第7話*お姫様への

コメント

7 / 25 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

親指姫に甘いお菓子を

親指姫に甘いお菓子を

気付いた時、恋になる。
「親指姫」と呼ばれ愛でられる(本人は不本意)少女・小梅と、彼女をとりまく幼馴染たちの青春恋愛漫画。

作家コメント

手が冷えて仕方ないizunaです。室温15度って寒いのかな…。
沢山のオススメ・コメントをありがとうございます!
小梅が愛されてて嬉しい限りです。アイコン?を小梅にして下さった読者様もいらっしゃってニヤニヤが止まりません。ニヤニヤ。
更新速度・話の長さについてのご意見ありがとうございます!
参考にして、週一(出来る限り…)で今まで通りの容量にします^^
今回はまこ兄の小梅への罪滅ぼし回でした。
少しごちゃごちゃしてしまったかな…加減が難しいですね。
鞠色は恥ずかしげもなくさらりと可愛いとか言います。
朝は余裕がなかったのでしょう。なんだか不憫になってきました。
次回、ようやく話が動き始めます
が、
作者の都合により、更新が再来週になります。
出来る限り早めに更新出来るよう頑張ります…!!

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ