平野宏機

遅くなりましたが…あけましておめでとうございます。新年早々某沼にハマって遅くなりました…。
さて、3話目にしてようやくコメント頂いていたロボットの名前が出せました。ウィルです。どうぞよろしくお願いします。
今回ようやく主人とロボットというラインから一歩前に出れました。
好感度で言えば下がっていた好感度がやっと初期値に戻った感じでしょうか。
大事な事なので二回言います、マスター側の好感度的には初期値に戻った程度です。
なぜ好感度が下がっていたかは第一話のウィルの第一声から……お察し下さい。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ