comico
それでは灯りを消しましょう。

9本目「テケテケじゃない」

コメント

9 / 24 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

それでは灯りを消しましょう。

それでは灯りを消しましょう。

蝋燭のもと語られる、奇奇怪怪の物語。静かに、端的に、残酷に。
※作者が見聞きしたもの(洒落怖、TV、書籍、会話etc…)を元に、少々・あるいは大幅に改変したり、時にほぼオリジナルな怪談を漫画にしています。 そういったものに嫌悪感を感じる方、そもそも怖い話が嫌いな方はご注意下さい。

作家コメント

大事な人を裏切ったりしていない…?
※いつもたくさんのコメント&オススメありがとうございます!
過去に、高速を走行中のバイクがトラックと接触し、しかし転倒しなかったためそのまま走行。料金所で支払いのため停車したところ転倒。そこで初めて、自分の右足がなくなっていたことに気づいた…という悲しい事故があったそうです。
人間の思い込みとは時に、当たり前の事実すら見えなくなってしまうもののようです。

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ