comico
それでは灯りを消しましょう。

3本目「カクレンボ 誰と」

コメント

3 / 24 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

それでは灯りを消しましょう。

それでは灯りを消しましょう。

蝋燭のもと語られる、奇奇怪怪の物語。静かに、端的に、残酷に。
※作者が見聞きしたもの(洒落怖、TV、書籍、会話etc…)を元に、少々・あるいは大幅に改変したり、時にほぼオリジナルな怪談を漫画にしています。 そういったものに嫌悪感を感じる方、そもそも怖い話が嫌いな方はご注意下さい。

作家コメント

その誘惑に負けてはいけない。
※前回はこのような漫画に多くのコメント、オススメをありがとうございます!他サイトで私の漫画を読んで下さってた方もいらしたみたいで、ビックリやら嬉しいやらです。数年前からちまちまと描きつづけている作品なので、あと何話かまでは早めに更新できると思います。
2※あれ?バグってます…(^_^;)?再投稿してみましたが直ってますでしょうか…?

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ