comico
それでは灯りを消しましょう。

21本目「不審者」

コメント

23 / 24 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

それでは灯りを消しましょう。

それでは灯りを消しましょう。

蝋燭のもと語られる、奇奇怪怪の物語。静かに、端的に、残酷に。
※作者が見聞きしたもの(洒落怖、TV、書籍、会話etc…)を元に、少々・あるいは大幅に改変したり、時にほぼオリジナルな怪談を漫画にしています。 そういったものに嫌悪感を感じる方、そもそも怖い話が嫌いな方はご注意下さい。

作家コメント

私達は「被害者」になれる。
※いつも温かいコメント&オススメありがとうございます!大変お久しぶりです!!本当ならば四月中に更新したかったのですが、残念ながら1時間30分ほど間に合いませんでした…。
今回の話、実は19本目よりも先に構想は出来ていたのですが、どうにもまとめられなくて、こんなに時間がかかってしまいました。
それが良い結果として出ていればいいのですが、迷走しすぎて10本目のようなことになっているのではないかと気が気ではないです。
「犯罪原因論」と「犯罪機会論」を題材として作りましたが、ページの都合上ものすごく端折っております。でもとても為になったので、興味のある方はぜひ調べてみてください!
※ミスのご指摘ありがとうございます!修正したいところなのですが、今回はちょっと怖いのでこのままにしておきます…。お察し下さい(笑)。

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ