この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

564

HEROMOON

第5話です。地味な話にかかわらず多くの方に読んでいただけてとてもうれしく思ってます。そしてお気に入りして頂くと喜びます。コメントして頂くと更に喜びます。宣伝して頂くと泣いて喜びます(笑)

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ