comico
病脳病棟404

第二十九話:久度宇佐美は呑気者

コメント

77 / 87 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

病脳病棟404

病脳病棟404

塚風天祢(つかかぜあまね)が落ち込みながら森の中を歩いていると、ある一人の少女が木の枝に立っていて――
   ◇   
※この作品にはBLGL表現などが含まれる場合があります。
苦手な方はご注意ください。

作家コメント

ともあれ、超能力者否定派(ヘイト)集団対策課の教師陣の皆さんが行動開始です。
書き終わってから気づきましたが、対超能力者否定派集団対策課って対二回もいりませんでしたね。
この世界でももっとも多く、暴力的(未知数の力を使役する超能力者に対して恐怖心があるため、暴力沙汰になりやすい)なヘイト集団に対してのストッパー存在してます。
雲雀と白音先生が度々謎会話してたのは「ヘイト対策課」と「病脳病棟」では管轄が違うので、基本関わらないからお互い探り合いしていたって感じです。
共通点があるとすれば、彼らもまたアクションではなくリアクションの人達って事ですかね

みんなのコメント(9)

0/400

・あなたにおすすめ

お知らせ