この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

567

苓ほまれ

クロ「というわけで過去編だけど、あれがこれになるんだから時間と成長は残酷だよねぇ」
アズ「あれってなんだあれって、ともあれ、今はリノさんの存在が精神安定剤になっているが、クロに甘えている部分も多いな」
クロ「ともあれ、今回のお話は最後一本は過去編。最初二本がトオル編後だよー」
アズ「トオルとは度々出かけるが、大体仕事関連だな、それ以外で私とあいつの予定が会わんしな」
クロ「ま、それもアズの心の成長だよねぇ…」
アズ「……?」

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ