comico
病脳病棟404

休話:短編三本立て

コメント

55 / 87 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

病脳病棟404

病脳病棟404

塚風天祢(つかかぜあまね)が落ち込みながら森の中を歩いていると、ある一人の少女が木の枝に立っていて――
   ◇   
※この作品にはBLGL表現などが含まれる場合があります。
苦手な方はご注意ください。

作家コメント

クロ「というわけで過去編だけど、あれがこれになるんだから時間と成長は残酷だよねぇ」
アズ「あれってなんだあれって、ともあれ、今はリノさんの存在が精神安定剤になっているが、クロに甘えている部分も多いな」
クロ「ともあれ、今回のお話は最後一本は過去編。最初二本がトオル編後だよー」
アズ「トオルとは度々出かけるが、大体仕事関連だな、それ以外で私とあいつの予定が会わんしな」
クロ「ま、それもアズの心の成長だよねぇ…」
アズ「……?」

みんなのコメント(23)

0/400

お知らせ