comico
病脳病棟404

第三十一話:真実を叫ぶ事情

コメント

39 / 87 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

病脳病棟404

病脳病棟404

塚風天祢(つかかぜあまね)が落ち込みながら森の中を歩いていると、ある一人の少女が木の枝に立っていて――
   ◇   
※この作品にはBLGL表現などが含まれる場合があります。
苦手な方はご注意ください。

作家コメント

アズ「さて、残り3話だが」
トオル「せやな」
アズ「キャートオルクンカッコイイーシュジンコウミタイー」
トオル「その棒読みカタコトやめて」
アズ「ここに来てようやく主人公らしい場面を魅せるとは、やってくれるじゃないか! ええ! 残り3話で降格だがな!」
トオル「しつけぇよ! 地味に心にぐっさり来るからやめて!?」
アズ「しかし、三十話といいこの話といいスピンオフ回が無いと藤堂側がどういう心境か理解できないし、もう少しお前と藤堂の過去は掘り下げた方がよかったのかもしれんな」
トオル「俺の過去に興味がおありで?」
アズ「ないけど」
トオル「でしょうね!!!!」

みんなのコメント(50)

0/400

お知らせ