comico
病脳病棟404

第二十三話:彼女に告げられた事情

コメント

29 / 87 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

病脳病棟404

病脳病棟404

塚風天祢(つかかぜあまね)が落ち込みながら森の中を歩いていると、ある一人の少女が木の枝に立っていて――
   ◇   
※この作品にはBLGL表現などが含まれる場合があります。
苦手な方はご注意ください。

作家コメント

ともあれ今回。
削いだ指がどうにか戻ってきまして、薄皮ができました。にぎるとめちゃんこ痛いです。
予定では残り11話くらいなので、もう暫くトオルくんにお付き合いください。
さて、ぐっと最大の謎に近づいてきましたが、誰が一番悪くて誰が一番悪戯っ子なんでしょうね。
多分ここらで一つ謎が解けるにしても、もう一つがよくわからないんじゃないかと思います。まあそっちに関してはヒントも伏線もないようなもんだしなぁ
あとさくさく塗り方が変わっていく癖なんとかしたい。多分無理。

みんなのコメント(18)

0/400

お知らせ