comico
病脳病棟404

第二十話:昼食事情

コメント

26 / 87 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

病脳病棟404

病脳病棟404

塚風天祢(つかかぜあまね)が落ち込みながら森の中を歩いていると、ある一人の少女が木の枝に立っていて――
   ◇   
※この作品にはBLGL表現などが含まれる場合があります。
苦手な方はご注意ください。

作家コメント

久々におるく描いたなー…。
今回最後のコマの冴木の目に赤い点入れるか悩んでたんですけど、あまりにも赤い点入りの冴木が割りと怖かったのでやめておきました。
無垢な笑顔で怖い事聞いてくるのが無邪気キャラの恐ろしいとこだろうなと思ってます。
今回、冴木とトオルはそれぞれ「弁当 手作り」と「コンビニ弁当」で検索出てきたものをできるだけ美味しく見えるように描いたんですが、大失敗してますね。苦手なことはするもんじゃないですな……!
おるく関連は「そんなの覚えてねぇよ!」って感じの構成になってますが、わかる人には多分わかります。ネタバレになりそうなことはお口にチャック。

みんなのコメント(22)

0/400

お知らせ