comico
病脳病棟404

第九話:鈴森狸鹿の頭痛事情

コメント

11 / 87 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

病脳病棟404

病脳病棟404

塚風天祢(つかかぜあまね)が落ち込みながら森の中を歩いていると、ある一人の少女が木の枝に立っていて――
   ◇   
※この作品にはBLGL表現などが含まれる場合があります。
苦手な方はご注意ください。

作家コメント

・誤字修正 (クロ→トオル)
・誤字修正 (一見→一件 むりゃ→むちゃ等)
鈴森梨乃♀ 愛称:リノ
17歳 能力:概念・観念干渉
404号。廃ゲーマー
どういう人物か、というのを簡単に言うなら「俗世派ラスボス」です。
ともあれ、ここで一気に鈴森ズの設定が増えて読者が混乱するでしょうが、それぞれの一人称と口調をまとめると、
リカ→私・俺・僕。時と場合でかなり口調を使いわけるが、根は「~だぜ」等
キリ→俺・僕。優しい口調で、敬語かタメ口の二択
リノ→私・俺・僕。ぶっきらぼうで、男まさりの口調が多い
キリとリノが作中で言う「父さん」はリカのことで、「パパ」はリカが言うダーリンのことです。
おまけ
狐…梔子狐
狼…御宮銀大上
猫…鈴森梨乃
犬…鈴森狸鹿
兎…北島桐
トオル・読者「何が起こってんのwwww」
病棟勢「いいからついてこい(ゲス顔」

みんなのコメント(37)

0/400

お知らせ