comico
時計のウタリ

時計のウタリ 4話

コメント

4 / 6 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

時計のウタリ

時計のウタリ

狼と時計に宿る同胞(ウタリ)達の物語。
どこへ行けども同胞に巡り合う。けれども決してそれは、同じではなく・・・。
それぞれの、生き方。それぞれの、魂。
時計の針と同じく、経て変わるもの、そうでないもの。
ウタリ達が狼の生き様に寄り添うように、狼もまた、ウタリとの刹那の時間を生きていく。

作家コメント

4話の公開が予定よりも大幅に遅れてしまって本当に申し訳ないです。
また、漫画大賞の投票を入れてくださった皆様、本当にありがとうございました!
これから投稿するうちにどこかで追いつけるように工夫したいです。
本当ならこの4話で一区切りの予定でしたがコマの都合でちょっと伸びます。
前回の仕込み時計について反響があったのが予想外でうれしかったです。
その内別所のSNSなどで解説したいです(あんまり現実味はないでしょうが)。
このように世界観について何かありましたらコメントなどで質問していただけると本編や別所でできる限り解説したり話におり込んだりします。できる限り、ですけども。
次回以降はちょっぴりのんびりとした後日談のようなお話の予定です。
またゆったりとお待ちいただければ幸いです。
閲覧やお気に入り、コメント、本当にありがとうございます!

みんなのコメント(8)

0/400

お知らせ