comico
時計のウタリ

時計のウタリ 3話

コメント

3 / 6 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

時計のウタリ

時計のウタリ

狼と時計に宿る同胞(ウタリ)達の物語。
どこへ行けども同胞に巡り合う。けれども決してそれは、同じではなく・・・。
それぞれの、生き方。それぞれの、魂。
時計の針と同じく、経て変わるもの、そうでないもの。
ウタリ達が狼の生き様に寄り添うように、狼もまた、ウタリとの刹那の時間を生きていく。

作家コメント

この3話はいろんな試行錯誤をする機会をくれました。
同時に、この話の中で一番きつい作業だったと思います。
時計のウタリの中でアクション・流血シーンを描くかは前から考えていた部分もあり「描くなら早い段階のほうがいいか」ということで今回描き始めたのですがスマホ形式ということもあり、まだまだ研究が必要だなあということが分かったのでこれからも頑張ります。
拙いですがこの話もそろそろ終盤です。目標だった17日までに5話は少し厳しくなってきましたが17日以降は週に1度を目標に投稿していく予定なので見守っていただけるとありがたいです。
お気に入り、おすすめ、投票、コメントが増えるたびに作業中折れそうになってもがんばれます。本当にありがとうございます。
次の予定は17日までに4話ですが、難しい場合17日以降にずれます。

みんなのコメント(7)

0/400

お知らせ