comico
時計のウタリ

時計のウタリ 2話

コメント

2 / 6 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

時計のウタリ

時計のウタリ

狼と時計に宿る同胞(ウタリ)達の物語。
どこへ行けども同胞に巡り合う。けれども決してそれは、同じではなく・・・。
それぞれの、生き方。それぞれの、魂。
時計の針と同じく、経て変わるもの、そうでないもの。
ウタリ達が狼の生き様に寄り添うように、狼もまた、ウタリとの刹那の時間を生きていく。

作家コメント

お待たせしました。17日までに4話か5話くらいまで行くのが理想です。
思っていた以上にたくさんの方に見ていただくことができ、感謝しております。
投票、コメント、おすすめ、本当にうれしいです。
作業の時コメントを読ませていただいて、やる気を充填してます。
ちょっと少年漫画のようになってきましたが、もっとまったりした話のはず・・・!!
世界観にお褒めの言葉を頂くことが多いので、これからも自分の道を行こうと思います。
特にウタリ達の姿は獣にとどまらず虫や爬虫類、魚類、鳥類などなど、生き物に興味を持っていただけるように工夫をしたいです。
勿論、神話に出てくる生き物たちなど、いろんな形の生き物を「ウタリ」として描いていきたいです。

みんなのコメント(6)

0/400

お知らせ