comico
マオウが行く

6話 無意識の裏で

コメント

6 / 12 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

マオウが行く

マオウが行く

人間を理解しようと魔王が人間界にやってきた。

作家コメント

いつも漫画を読むときは脳内声優さんが勝手に声を入れてくれるんだけど、それがアニメ化なんかになった時に「え?こいつこんな声なの!?」って脳内とのギャップに驚かされるのはいつものこと。
でも不思議なのは自分の描いた漫画に関してはまったく脳内声優さんが働いてくれない、まるで教科書や新聞を読んでるみたいな感覚。変なの!

みんなのコメント(23)

0/400

お知らせ