この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1,073

takahiro

ちょっと長くなったので後半と分けます。変な切り方ですみません。相変わらずペンタブの調子が悪いです。
評価されることが怖いという話です。物作りをする人だけでなく様々な場面で評価はついてまわります。
自分はと言うとファミ通やamazonのレビューは個人に対してではないし、同人誌や個人サイトは二次創作だったので評価は元の作品ありきだったから、個人でオリジナルな漫画って事でcomicoに第1話を投稿したときが一番ドキドキしてたような気がします。
1ヶ月でおススメ100も行かなかったんですよね(;´∀`)
あの頃の事を考えると今が夢のようです。いつも読んで頂けて本当に感謝です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ