オサノマリ

これで一応完結です。
けっこう詰め込んだきらいがありまして、満足には伝えられてないかもですが、あまり知られていないアイテムに対して少しでも興味を持っていただければ幸いです。
最後の絵は今の絵柄です…。
本当に見苦しいところが多い中、お読みいただきありがとうございました。
今後も応援よろしくお願い致します!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

3