この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

261

脱兎社

第四話をお届けします。前回から速攻、このペースで行ければすごいなぁと思った途端、仕事が立て込んできて再開の目途が立たず。十月までは空かなそうなスケールです。隙があったら更新しますが、やっぱり気長にお待ちいただくしかなさそう。申し訳ありませんが、そんなわけで、またしばらくお時間いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

16