りふぁりす

ご覧いただきありがとうございますっ
ただ、お○りが描きたかった。
そう、それだけです。
他に理由はありません。
反省はしています。
・・・
安○先生ぇ・・・お○りが描きたいです・・・
すみません、次回も宜しくですっ

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

42