この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

305

びん猫家

第2話です。いかがでしたでしょうか。鈴木太郎の作者だと気づいてくれた方もいてうれしかったです。作中に太郎を書き込みたい衝動をおさえるのが大変でした。・・・いつか「鈴木太郎を探せ」をやってしまうかもしれません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

15