この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

987

昴流

第二話です。
第一話を読んでくださった方、おススメ、コメントしてくださった方。
本当にどうもありがとうございます。稚拙な作品なので、読んでいただけるかどうか不安でしたが、ホッとしました。
コメント全部読ませていただきました、本来ならお一人お一人レスを返すべきなのでしょうが、こちらで失礼します。
暖かいコメント、次回を描く上での原動力になります!
あと、神楽の髪型なのですが一応九十九と部分的ではありますがお揃いという設定だったりします。
不思議な髪型ですが、味というか、そういうキャラなんだと思っていただけると嬉しいです。
次回は小さな神様「マリーと利休」の話を予定しています。
時間が掛かるとは思いますが、頑張って描き上げますので気長に待っていてくださると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ