comico
医療・介護マンガNOBORUちゃん

第6話「脳梗塞、脳卒中、くも膜下出血とは?の巻」

コメント

6 / 28 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

医療・介護マンガNOBORUちゃん

医療・介護マンガNOBORUちゃん

実話を元にした、ほのぼの系マンガ。68歳で妻を亡くしたNOBORUちゃんの日常を、娘の視点で描いています。

作家コメント

読んでいただき、どうもありがとうございます(⌒‐⌒)     頭痛は、脳梗塞、クモ膜下出血など重大な病気のシグナル(とはいえ実際には、肩凝りやストレス、風邪など「脳とはまったく関係の無い頭痛」も多いので、軽視しがちなのですが…)NOBORUちゃんの場合、「頭が痛い」と言って、頭の後ろを手で押さえていたそうです。そこを居酒屋のママが、「なんか嫌な予感がする!」と私に連絡したわけなので、ママの勘が正しかったという事ですね。    
医学書などでは、危険な頭痛として、「激しい頭痛」が挙げられているけれど…実際はNOBORUちゃんのように、他人には「激しい頭痛なのか否か」よくわからないケースもある様子。何にせよ高齢者はリスクが高いので「早めの受診」が安心ですね。

みんなのコメント(4)

0/400

お知らせ