この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4,531

もじゃクッキー

外は素晴らしい晴天で世の中は食欲の秋だというのに部屋にこもって空腹の中作業しているとお腹と背中がくっつくのではないかという発想を見出してしまうがしかしながらそのような内臓の体積・質量を無視した現象は起き得ないと思い返し冷静にこの空腹を乗り越えた先の無感覚を目指しやはり作業に没頭するのであった

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ