わしょう

42ページ目
一人でいじけているローラの前に現れたのは、いつかのいじめっ子と、その兄だった。
43ページ目
逃げようとするも、別の男にはばまれてしまう。
44ページ目
謝らなければ、殴ると脅されるローラ。
45ページ目
自分よりもずっと大きな体の相手に怯えきっているローラだが、それでも謝ることを頑なに拒否する。
46ページ目
ローラの窮地を救ったのはなんとジェネガンだった。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ