comico
イヴの夜には…

扉絵6と 30~34ページ目

コメント

6 / 14 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

イヴの夜には…

イヴの夜には…

1930年代のヨーロッパ、貧しさに苦しみながらも、懸命に生きようとした子供達。
そんな中での、兄から妹への、妹から兄への、また仲間達の人間愛を描いた物語です。

作家コメント

30ページ目
廃墟に身を寄せる子供達。みなが寝ている中、一人ジェネガンは何を思う…
31ページ目
ジェネガンの右腕のブルーノ。
何やら神妙な面持ちでジェネガンに告げる…
32ページ目
ブルーノが非情なのか。
決してそうではない。この厳しい時代に子供達だけで生きていくことには無理があったのだ。
33ページ目
ブルーノの言葉に大いに揺れるジェネガン。
34ページ目
何か策があるというジェネガン。一体何を考えているのか…

みんなのコメント(0)

0/400

お知らせ