comico
イヴの夜には…

扉絵11と 67~71ページ目

コメント

12 / 14 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

イヴの夜には…

イヴの夜には…

1930年代のヨーロッパ、貧しさに苦しみながらも、懸命に生きようとした子供達。
そんな中での、兄から妹への、妹から兄への、また仲間達の人間愛を描いた物語です。

作家コメント

67ページ目
親方に使いに出されていたキャル。帰って来るとドアの向こうで自分のことを話している声が聞こえてきた…
68ページ目
会話の内容は、なんとキャルをクビにすることについてであった。
69ページ目
会話を聞いてしまったキャル。気まずい雰囲気の中、親方の様子を伺う。
70ページ目
なんとか話しをそらそうとするキャルであったが、親方にクビの話しを切り出されてしまう。
71ページ目
かつてジェネガンに言い放った言葉や、チャックを救えなかったことを思い出し、
クビにしないよう懇願することに矛盾を感じてしまったキャル。

みんなのコメント(2)

0/400

お知らせ