comico
累岩の民

1話 ルイト、地方の町へ

コメント

1 / 6 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

累岩の民

累岩の民

日本人の青年・累人(ルイト)は、草原でモンゴル人と思しき少年と出会う。少年にはある秘密があった。少年をめぐる事件に巻きこまれてゆく累人は……。

作家コメント

よろしくお願いします。
モンゴル語がときどき出てきます。ネイティブの方から見ると不自然なところがあるかもしれませんが、楽しんでもらえるとうれしいです。
ちなみに。
ラストのコマ「行かないで」は直訳すると「ここにいてください」。ちょっと距離がある場合、日本なら「そこにいてください」が自然ですが、日本人の「そこ」はモンゴル人にとって「ここ」だったりします。
あと、四駆のモデルとなった車、以前モンゴルでよく走ってましたが、いまはあまり(ほとんど?)見られないとか。残念。

みんなのコメント(14)

0/400

・あなたにおすすめ

お知らせ