この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

132

背徳者

話が投稿されてない状況になっているようなので
色を塗る前の状態ですが状況確認のため投稿しましたごめんなさい
コメントをたくさん頂き、大変嬉しいです
疑心暗鬼の楽しさは自分が参加せず見ているだけのほうが楽しいというのは確かにありますよね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

15