秋里京子

プリン食べたくなりました。秋里です。
みなさんのご推察のとおり、占い師は魔女でした。一応、若い時は美人だったという設定です。ムツコも由貴もまだ、心配してくれる人の言葉は、あまり心に響いていないようで・・・。2人が少しずつ成長する姿を描いていきたいです。
ちなみに、私が参考にしている絵本はかなり古い、井上靖さんが監修されていた絵本です。私の絵柄はもともと少し昔風なのですが、参考にしている絵本の影響もあって、懐かしい感じがするのかもしれませんね。
ここまでお読みくださって、本当にありがとうございます!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ