comico
いろは唄

弐:第六録*地雷

コメント

6 / 25 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

いろは唄

いろは唄

弥緋乎(ヤヒコ)は自由な浪人風情。
弥緋乎の命を救ったこの美しい人物は・・・。
テーマは『諸行無常をポジティブに生きる』
注:時代の設定上、血液や男色が含まれます。(が、作品自体はBLモノではありません)

作家コメント

遅くなりました!
第六録です。ロクロクなんて語呂が悪いし、紅丸の歯切れも悪い。
あぁ、どうしよう、弥緋乎!
本録は製作途中で2日ほど制作ができなかったり、ペンタブがアホになったり焦りました。
10月はスピードといっていたのですが、やはり絵もできるだけ見るに耐えるものでと思い直し、とりあえず人物だけはマシなように(汗)
かなり弱小漫画、いろは唄w
オススメポイントって各話の平均ででるみたいなので、よかったら録ごとに押していただけるとありがたいです。
ところで、話の中に布団が出てきますが、実はこの時代、まだ布団らしき布団はなかったといわれています。
迷いましたが、夜着がどうのこうのという話をするよりは、布団のほうが読む方がすんなり進められると思い使うことにしました。
日本史のテストに出たりはないと思いますが、ご注意を(笑)
では、次回もがんばります!!

みんなのコメント(19)

0/400

お知らせ