この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

66

テルヤマト

この話での時期としては冬の終わりの春一歩手前ってところです。なので登場人物たちは冬服の格好をしています。夏場にこれを読んで暑苦しくなったら冷房を全開にした涼しい場所で読んでみて下さい。きっと快適です。僕も部屋を冷房でガンガンに冷やして快適です。
(追記)画像の品質を改善したものに差し替えました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ