樺太ししゃも

お久しぶりでございます。樺太ししゃもです。
皆様のおかげで、公式化が決定いたしました。
決まった時に布団の中で「うきゃあああああああああ!!!!」と叫んでいたのは秘密です。
いつか電車の中で『さばかん』を読んで吹き出している読者様を、この目で見てみたいです。
そのための第一歩です。頑張ります。
今まで読んでくださった方々、公式化を願ってくださった方々、支えてくださり本当にありがとうございました。
そして、これから初めて読んでくださる方々、絶対に後悔はさせませんので、期待してください。
あまり長くなってもアレなので、このへんで。
公式で会いましょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

435