この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

142

すがてられいき

※登竜門と同じ作家コメントです。
お肉はイリーニのご飯として家に常備してあるものを持ってきたようです。
断尾についてですが、現実世界では賛否両論なネタですね。とくにイヌは見た目を意識して断尾をすることも多いですし。
でも今回の話の断尾は、イヌではなく、羊などの家畜の断尾をイメージして描いてます。
羊って尻尾がおしりにだらんと垂れるので、切らずにいるとシモの汚物がついて、ストレスマッハだそうで…。なので、子供のうちに断尾しちゃうんだとか。
現実の話はさておき、ケルベロスさん的には、ササッと切っちゃったほうがよいみたいですね。亡者の相手をするという仕事の面でも、不便が多いようですし。
ファンタジー生物ゆえ、一般的な動物とは尻尾の構造も違うのでしょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ