この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

238

銀狼

今回はマスターがずっと眉間にシワが寄っている話でした。楽しかったです。
ここまで、学校の課題としてcomicoさんに投稿してきました。未成年なのにバーの話を書いてきましたが、まだろくにお酒を飲んだり作ったりするシーンを書いてなかったなーと思いましたw。
一応学校での課題は1年間で3話分投稿するという課題でしたが、無事3話投稿することが出来てホッとしています。
この先の話は、正直続けられるか分かりません。しかしこんな中途半端な状態で完結にしたくはありません。なので、これから先、いつこの話が更新できるか分かりませんが、お気に入り登録していただいた方、いいねをくださった方、コメントをくださった方皆さん!ありがとうございます!またいつか、この続きを書くので、これからもよろしくお願いします!!
まとまっていない文章を長々と失礼しました!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

7