この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

441

Rui(うる)

この度はこの漫画を読んでくださってありがとうございます!
ずっと宝石をモチーフにした漫画を描きたくて、ある時「ブラックダイヤモンド」というフレーズがよぎり、ダイヤモンドといえば白(?)ですがそれが黒いってなんかファンタジー!と思い、そこから空想を広げてこの漫画を描き始めました。
ファンタジーならではのわくわく感や爽快感などこの漫画を通して皆様にお届け出来るように頑張ります!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

10