この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

おにい

ここまでおっぱい。
(訳:ここまで読んでくれてありがとう!
このエピソードはプロローグ的なお話です。
見ての通り私は絵がへたなうえに描くのが遅いので
この物語 描き終わるまでに
どれくらいかかるのかわからないですが
気長に描いていきたいと思います。おっぱい)

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ