この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

280

牡丹るり

主人公を二人ともヘタレにしたら、なかなか話が進まない、、、ということに、今さら気づいてしまいました。
どっちも、友達といる相手のとこに「ねぇねぇ」とか入って行けちゃうタイプではないので、すごすごとしり込みして。
二人で会話できたのなんて数えるほどで。
でもずっと好きでいられるなんて、中学生の時ってそうだったかなぁ、、、とか、しみじみしちゃいました。
がんばれ、ヘタレ!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話