この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

165

たぬき

3話連続投稿失礼しました^^
今回は、萌のくろーい部分から告白までのお話でした。
昔好きだった女の子に告白して「気持ち悪い」と言われてしまった萌は、世間的にも偏見の目で見られやすい自分の性的指向に葛藤し、トラウマを抱えていました。けれどそれを知った花は自分では経験することができないような過去を経験してきているだろうと様々な予測をたて、萌を傷つけずにどう付き合っていくべきか、花は花で悩んでいたり・・
はたして、花の「ずっと友達でいること」という返事が、人によっては好きでないなら友達でいるのはつらいと思う人ももちろんいますよね、でも、自分の性的指向を話せないで、一人で悩むより、誰か話せる相手がいるのはかなり違ってくるのではないでしょうか。
次回急展開になります!お楽しみに!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ