この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8,165

ヒシノ

■閲覧ありがとうございました!今回もどうぞよしなに。天邪鬼の話は次回で色々種明かし(?)をして終わる予定です。■狐火は狐の口か、尾から灯されるものだそうです。作中の狐火には精気(生命根源)を吸い取る設定をプラスしています。また一度に出せる狐火は狐の尾の数までしか出ません。カスガイに憑いてる狐は四尾なので、狐火四つまで同時に灯せます。夜道に便利ですね。■赤殿中は茂みの中で隠れてました。サントが思ったよりもおっかないことになって、自分でびっくりしました。一大事!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ