comico
私の小さな家

第二話「TVが来た日」

コメント

2 / 6 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

私の小さな家

私の小さな家

昭和30年代に幼少時を過ごした、その思い出エッセイ。日本がまだ日本の良さを残していた時代。置き忘れてしまったものはないかな?との思いも込めて。イタリアの友達に向けて描き始めたので横書き。外国人への説明的な文もあります。

作家コメント

テレビを買ったばかりの頃って家に映画館を開いたみたいで楽しかった。あっという間に家族の一員になったね。でも家庭に一台、みんなで見るのが普通だった。

みんなのコメント(4)

0/400

お知らせ