この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1,160

オオタニヨシミ

コメントであった「吹き出しの色」ちょっと意識して描くようにしました。いかがでしょうか?みやすくなったかな?
カフェは、休日は混むかなと思って、平日、私が専門学校で講師をしている日の夕方に現地待ち合わせで行きました。
前日に公式HPを見せてた時には、ねねにゃんはニコニコしてる程度で「分かってるのかな?」という感じだったのですが、電車に乗ってるうちに気持ちがあったまったようで、降車後はテンションMAXでした。
ぬいぐるみは、どうしても欲しかったらしくて可愛い可愛い!言いまくってチラチラとパパをうかがっていましたが、カフェでは売ってなくて買えず。
帰りの電車内でパパがソッコーでケータイからあおむしを買って、翌日、あおむしがやってきました。パパ甘い!
我が家の節分は、鬼は無し。豆まきだけ!
ご飯を作らないでいいので恵方巻きは肯定して行きたい。ねねにゃんも喜んで食べていました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ