この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,829

オオタニヨシミ

2歳になって語彙力が増すとともに、物語や映画のストーリを理解したり、「お化け」がこわい、などの感情も出てきました。
できることが増えた分「自分で!自分でやる!」とぐずることも増えました。そういう時には主題からズラした問いかけで選択させることで、かなりお世話がスムーズになります。
(出かけたい時は、「出かけようね」ではなく、「靴どれ履く?」とか「ドアの鍵開けていいよ」とかにして、お出かけは決定事項にしちゃう)。
-
去年末、ねねにゃんが生まれてから初めて雪が(ほんの少しだけど)積もりました。
たまにしかないことなので、触らせてあげよう!経験させよう!とお外に行きましたが、慣れてくるまではじっと観察するばかりで、雪を全然触らないねねにゃんでした。
赤ちゃんたちは、知らないものでもどんどん興味を持ってやるタイプと、ある程度理解把握出来るまでは様子見をするタイプとに分かれるなぁと思ったのでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ