この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

421

hajime_ryo

「そんなに強いなら、どうして彩加を
守れなかったんだ」・・・このセリフ
フレイが主人公に
ずっと言いたかった言葉です。
主人公が僕よりも弱ければ
納得ができた・・・。
フレイは、主人公の力を認めています。
みんなのコメント通りの結果(力の差)は
自覚していました。
だけど ずっと納得ができなかった
自分(フレイ)より強いのに
なぜ 守れなかったんだと・・・。
自分(フレイ)のほうが強ければ
自分自身に言い聞かせられるのに・・・
どっかで決着をつけたい。
理想郷に入って、主人公に決着を
つけようという意味は
自信の気持ちの決着という意味です。
いつか決着をつける。
だからこそ
42話パート1の最後で
言わなかったのです。
結局は主人公との力の差は埋まらずに
言ってしまったけど
今88話だから46話越しの気持ちと
いうわけですね。
※ちなみに42話と88話タイトル一緒

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ