この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

238

狼狽う子は魚

防犯システム:最初はオペレーターを何人も登場させて、「右手人差し指第一関節担当」「右目瞳孔担当」っていう風に、細かく担当分けさせて、ハイテク技術だと思ってたけど、結局すげえアナログじゃんって言う風にしようと思っていました。
全力投球:ホームにはどんなに頑張っても130キロしか出せないのに、それ以外は剛速球で投げれる人です。悪球打ちがあるなら悪球投げがあるだろうと、そんなところから発想しました。
賞状筒:卒業式シーズンでしたので、どんな卒業式なら面白いかなと考えてみました。最初は卒業生全員で演劇をしたらどうかなと思って、その後、オーケストラのような演奏をと考えまして、それなら筒で演奏しちゃえとなりました。
料金プラン:食べ放題みたいに、〇〇放題でなにか4コマにしたいなと思いまして考えてみました。ソーメンの流し放題で、流すだけで食べちゃダメっていうのも考えたんですけど、それは却下しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ