comico
へるぉぁへぶん

へるぉぁへぶんの98

コメント

98 / 166 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

へるぉぁへぶん

へるぉぁへぶん

静岡市清水区舞台にお送りする、天使と悪魔の愉快な毎日。一話完結系。

作家コメント

『りうちの好き話し後篇』
高校時代、隠れてこそこそ漫画や小説をかいていました。
尊敬する作家様は「宮沢賢治」様です。
彼は多分、一歩あるくごとに風景が違って見えていたんだと思うんです。繰り返しの日々なんてないんです。
僕のネタが一生尽きないのは、彼の感覚を常に意識しているからに他なりません。
僕は人の吐く「常識」って言葉が大嫌いです。
当然、人は同じ常識の中に在ります。しかし感性、個性も常識の範疇に納めて
同じ服を着て、同じ髪型で、同じ言葉で、それが「常識」と他者に押し付ける人間が泥人形にしか見えません。
「笑い」に関しては、本当に作る側の人間性が見えます。
「鳥居みゆき」さんや「野生爆弾 川島」さんは「常識」と「感覚」に独自の視点を持っていて、それを自分自身で表現するから鳥肌が立ちます。
「天才」とは総じて・・・
「人」から外れた存在なんでしょうね。

みんなのコメント(99)

0/400

お知らせ