この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

スーパー・メタモル・あうと郎

短編『4次元の体』シリーズ。これにて完結です。
このシリーズは、長編から部分的にいくつかのコマを抜き出して短編にしたわけですが、
長編を仮に「人生」とした場合、短編は「ある1年間」というような感じでしょうか。
いずれにせよ、描かれた部分と同時に、描かれなかった部分というのが重要だといえるでしょう。
なんでもないようなこととか、くだらないこととか……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0