この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

111

丹治公

今年も早くも半月が経ちましたが、皆様はお年玉でいっぱいの諭吉さんと、お会い出来たでしょうか?
私のもとを訪ねてくれる諭吉さんは、スグどこかに行ってしまうので困りものです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ