パクチー

この物語は、実在の人物及び団体
某生き残った男の子とは、
一切関係ございません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

5